2009年08月21日

日本人も自嘲する海外「ブランド品買い漁り」を称賛するその理由とは?【オランダ】

holland1a.jpg


 諸外国との門戸を閉ざす鎖国政策を行っていた江戸時代のわが国。その時代、唯一交易が許されていた国が、オランダです。

 オランダと日本との関係は、400年もの長きに渡っており、西暦2000年には「日蘭国交400年記念」として、オランダでも様々な日本研究が紹介された模様です。

 そのオランダ人は、日本人でも恥ずかしく思う人が多い、海外での日本人の「ブランド品買い漁り」を意外にも好意的に見ているのだそうです。

 それはいったいなぜなのでしょうか。

続きはココから


ラベル:鎖国 エラスムス
posted by kaigai at 13:58| Comment(25) | TrackBack(0) | オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。