2009年08月27日

「サルコジでございまーす」外国人が見た「ニッポンの選挙」はどこがヘン?

ニッポンの選挙


 衆議院選挙まであと3日。街を歩いても家にいても、お馴染みの光景が見られ、お馴染みの声が聞こえてきます。

お願いにあがっております

って、いつも選挙のときだけ庶民はお願いされてしまいます。センセイたち、この時とばかりに商店街のお祭りに参加したりして。。

 「権威」であるたけしさんも、こういうときだけ自転車に乗って、当選したら運転手付きの車やグリーン車に乗るくせに、とのたまわってました(「本人が来ております」って、当たり前だろ!とも)。

 日本人でさえ、ヘンだと思う選挙運動なのですから、外国人は…と思ったら、やっぱりでした。
中日新聞」が、「県内外国人に聞きました ニッポンの選挙『ここが変』」(8月25日)という記事を載せています。

『騒ぐ』候補者 『黙る』有権者

だそうです。

続きはココから


ラベル:選挙
posted by kaigai at 20:13| Comment(6) | TrackBack(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。