2009年08月22日

日本での「アニメの殿堂」論争を尻目に、フランス「漫画博物館」アメリカ「オタクカルチャー施設」がオープンし好評



 今月30日は、衆議院議員選挙投票日です。政権交代が叫ばれ、有権者の注目度が非常に高い今回の選挙ですが、仮に民主党政権誕生となった場合、話題となった「アニメの殿堂」問題はどうなるのでしょうか

総理がアニメの殿堂、アニメがお好きなことは分かりますけれども、ハコモノにそんなお金を使う必要があるのか

 5月の党首討論で、鳩山さんのこんな批判に麻生さんが苦笑いしながら抗弁してましたね。

巨大な国営マンガ喫茶」と民主党に揶揄されるこの「国立メディア芸術総合センター」は、既に平成21年度補正予算が成立したことで、整備費117億円が計上されています。しかし、選挙で民主党政権誕生となった場合、無駄な事業」として予算が執行停止される可能性もあるのだとか。

 そんな日本での混乱を尻目に、なんとアメリカとフランスではそれぞれ今月、海外版「アニメの殿堂」がオープンし、好評を博しているのだといいます。

 FNNのニュースから拾ってみました。動画はフランスの報告です。

 アメリカ・サンフランシスコでは、8月15日、アメリカで初めてのオタクカルチャー施設「ニューピープルがオープンしたそうです。

 フランスの漫画博物館が世界中のマンガやアニメを扱うのに対して、こちらは日本のアニメやマンガなどを専門に取り扱うという、まさにJポップカルチャーを集めたビルです。
 既に、多くのファンが集まり、サンフランシスコの観光名所となりつつあるのだといいます。
初日は、コスプレ姿のJポップカルチャーファンが全米各地から集結し、その数は、2万人を超え、およそ4,000人が施設に入りきれなかったという。
店員は「お客さんの中には、興奮して泣き出した人もいました」と話した。
地上3階、地下1階建てのビルの1階では、日本の漫画やビデオ、フィギュアなどを売っているほか、2階には「かわいい」系スタイルで知られる東京・原宿の洋品店など数店が出店している。
また、日本アニメのキャラクターだけを扱う画廊や、映画館も備えている。
ファンは「Jポップカルチャーは、アメリカのものよりとても楽しくて、わくわくする」、「こういうかわいいファッションは、アメリカのほかのお店にはないわ」などと話した。
アメリカでの漫画の売り上げは、2007年に日本円でおよそ375億円にまでのぼっている。
 フランスの場合、予算は日本の9分の1の13億、またアメリカは「小学館」が全額出資だそうなので、一概に日本の「アニメの殿堂」問題と比較することはできません(アメリカのものは、メディア芸術全般の収集展示施設というのとも違う感じ)。
 
 日本においても、純粋に「アニメの殿堂」の良し悪しが語られているというよりも、年金や雇用の問題など他の政治課題とからめて語られている面もありますよね。

 それでも、何かフランスやアメリカの様子を見ると、ある意味「本家」である国としてどうなんだろうなあと思ってしまいます。

 もう少し、他の問題とは切り離して考えてもいいのかもしれませんが、やっぱり今の世相がそこまでの余裕がなくなってしまっているということなのでしょうか。


「海外の反応〜外国人が見た日本」トップへ▲

けっこう面白かったという方はポチッと▼
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ


posted by kaigai at 22:56| Comment(21) | TrackBack(0) | youtube動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今の世相は自らそう感じるというより、マスコミのゲスなレッテル貼りに、情報を受信している人がその言葉のみをとらえて何となく無駄なものと思っているような気がしますが。

中国の湖北省では韓国と共同出資で900億円もの規模でアニメ博物館が去年から着工されています。
そのセレモニーで使われたのは日本の特撮戦隊ものでした。
本場アニメの地日本で、お台場などの観光地で芸術センターなど建てられたら「不都合」な人たちが「無駄」のレッテルをいっせいに貼ってあれほど叩いたのではないかと感じています。

コンテンツ産業はあまりにも政府が保護をしてこなかった、だから50年後100年後にきちんと資料が文化遺産として残るように保存しよう、そのためには国営でまかなった方が間違いないと個人的には強く思いますので、政権が変わったしまった場合に中止になるのは、悔しくてなりません。
Posted by 無念 at 2009年08月23日 00:38
アニメの殿堂を造る事の善し悪しと、ハコモノの無駄金使いへの非難を混同している事が、そもそもの間違いだと思う。
まあ、省庁職員の天下り用賃金を企業に上手く分配しないと駄目なので、代金を渋る事はしないのですよ役人は・・・。

でも造るのなら展示内容は役人が考えるんじゃなく、漫画雑誌を長年作ってる民間企業や、アニメイトのような専門店、コミックマーケット等の主催者らの意見も取り入れて欲しいですね。しごと館のような失敗を避ける為にも。
Posted by at 2009年08月23日 00:39
日本国民一人が100円出せば作れるんだろ。
建てることによる経済効果もあるんだし目くじら立てるなカスマスコミが
Posted by at 2009年08月23日 01:20
文化保存や啓蒙は国の仕事なんですがね、まあ政府与党が決めた事には全て反対って事で。
東京のオリンピックに反対してる人もほぼ同じ状態ですな。

情けないのは民間のアニメ漫画・出版・放送業界からフランスのような企画が立ち上がらない事。
公式な意見表明もいっさい無い事。馬鹿なサヨ系漫画家がブツブツいってるのはいつも通り。
どこの業界人も、メシの種にはするが保存するようなもんじゃないと。
あんな低俗なもんが文化?みたいな感覚でしょ。
Posted by at 2009年08月23日 01:25
法案審議の際に「欧米では〜」と言い出す反対議員
にはこの例を持ち出せば封じ込めるなw
Posted by at 2009年08月23日 01:28
現代の浮世絵ですね。自国の大衆文化を粗末に扱って後悔するパターンを繰り返すのか。
Posted by at 2009年08月23日 02:46
仮に造ることになったとして、ヒアリングする場合には肩書きや権威が明確な人や組織のみが対象となるのはいつものこと。
怪しげなオタクの集会を仕切る人間や、吹けば飛ぶような中小出版社や製作会社の存在は彼らの目線の遥か下。
支出から逆算すると不思議なことに一本数十万円の値段になるペットボトル入りのお茶を傍らにボヤけた会議がなされた結果出来たものは、国内からの反応を恐れて日本人にとって知名度の高いサザエさんやドラえもんを前面に押し出した有名無実な施設。
Posted by △ at 2009年08月23日 03:30
一方国営漫画喫茶と揶揄する鳩山は
自分の選挙区に1170億円の白鳥大橋を建てた。
ttp://www.youtube.com/watch?v=c7bkq94A_34
ちなみに通行料は無料!維持費は年51億円!
Posted by at 2009年08月23日 07:22
単に選挙前の政争の具になっちゃって、殆ど感情論しか出てないのが残念。
ぶっちゃけ民主党は、与党のやる事に反対したいだけだろうからなあ。
運営や展示企画内容を民間に大きく関わらせる形なら、良い施設になったかもしれない。そういう中身の議論を少しでも与野党間でなされたのだろうか?

文化的な意義無視して、仮に金銭面だけ考えても、充分元がとれると思うけどね。入場料だけで赤字が出ても、観光業界全体への波及効果なども考えれば。
Posted by at 2009年08月23日 09:25
例のアニメの殿堂は、計画を見た限りはノープラン状態であのまま計画を進めてもろくな事にはならないのは明らかでしたけどね。
とりあえずなんかするから金をだせって物に金は出せないですよ。

てかメディア芸術全般である必要0でしたよね、あれ。
Posted by at 2009年08月23日 15:22
>Posted by △ at 2009年08月23日 03:30

今回の計画に関しては、現役の漫画家や出版関係者、電子アーチストらが多数計画に参加している
もともと文化庁メディア芸術祭が下敷きの企画であって
その歴代の展示作や受賞作を見れば古ボケた『健全』なものしか尊重されない
元気のいいハメを外したさくひんは排除されるという決め付けが間違っている事がわかるだろう
他の公的収集、研究、公開施設である
美術館や写真美術館、国会図書館、フィルムセンターにも
イデオロギーや価値観、性などで常識を逸脱した作品が収集、公開されてる事実がある
思い込みの決め付けで何も調べるワケでもなく書き心的に頭から否定する態度
そんな発言をする人々の頭こそ斬新な文化を排除し
ボヤけた「安全」な選択をする老人脳の持ち主と言えよう
Posted by at 2009年08月23日 15:28
>Posted by at 2009年08月23日 15:22
ともと文化庁メディア芸術祭が下敷きの企画であってメディア芸術全般である必要おおありです
反対派には、官や旧態の老人たちが内容を決めたるからダメ、もしやるなら内容は民間、現場の意見を
って主張と
アナタのようにその正反対の主張がありますね

メディア芸術祭を楽しみにしてチェックしてたような人たちにしか知られてませんが
メディアセンターの企画はずっと以前からあり
各界の現場の人たちも含め内容も色々検討されて来ました
今回のは景気対策のめ公共投資が一番経済押し上げ率が高いが
無駄な土建事業よりどうせなら環境や学校や研究、文化方面の企画を前倒しでやろうって事が主眼で
金額いついては「財政上厳しいので、すまんがこの金額のい範囲で内容を考え直してくれ」
ってな感じで本当は中国に建設中の900億アニメ施設まではいかなくても
せめて半額の400億はかけたい所を縮小した企画と言う事です
他の国営の美術館や劇場、資料館などの施設は、どれもその位の予算でしたからね
Posted by at 2009年08月23日 15:48
念のため書いときますと、このフランスの施設は元々所在地の市がフランスで印刷等の紙媒体産業が盛んな都市で、しかも既存の図書館の改築によるものですから。

新規に建設でパリ市内とかだったらどうなってたか興味がありますね。
Posted by at 2009年08月23日 16:30
最近韓国にも出来たよな、アジア最大規模ってのが。
あと中国にも出来るんだろ?900億だっけ確か。
作る前から無駄だって言うなら、実際に今無駄になってるハコモノを潰して、メディアセンターを作ればいい。
フェミや人権関係のハコモノなんて無駄になってるとこ一杯あるだろ。
Posted by o at 2009年08月24日 02:09
今ある箱に入れりゃあいいじゃん。
大阪のお笑い博物館?なんかいい感じにあきそうなんだが。
何も新規に作って無駄金捨てるより、改装して多めに業者に払ったほうが経済的だし、効率いいじゃん。
Posted by at 2009年08月24日 08:24
>Posted by at 2009年08月23日 15:48
>文化庁メディア芸術祭が下敷きの企画
いや、そういう経緯であんな狭い敷地にシアターまで設けてメディア芸術全般をごったに展示しようとなってるのは重々承知してます。
でも経緯とは関係なくメディア芸術全般を展示する必要性は皆無です。
Posted by at 2009年08月24日 17:28
後から来たのに追い越された、と

2年で収益375億なら投資する価値はあるな
でも国主体ではやって欲しくない
日本の政治家はセンスないし

助成金だけ出して、企業にやらせよう
Posted by at 2009年08月24日 21:52
過去に何度か海外に行った時、日本が世界に誇れる物の1つとしてオタク文化だなっとつくづく感じました。
何か誇りに思えないような、、、
ま何もないよりはましだけどね。
Posted by crush almighty at 2009年08月28日 01:06
ブログのぞきに来ました♪足跡がてらに残していきますね。
僕のブログちょっと気分がいされると思いますが、
書いてます♪またのぞきに来ますね。
Posted by 新川 at 2009年09月06日 10:51
日本開国してから
たくさんの芸術作品が海外に流れたよね・・。
アニメだって100年後には国宝になってるかもしれない。
日本にひとつくらい利益関係なく
アニメなどの芸術作品を紹介するような
施設があってもいいのではと思う。
本家日本でアニメを纏めるのも日本としての仕事じゃないの?ハコモノという言葉で貶して
咎めるよりももっと日本の文化として価値を高めていくべきだと思うよ。
そのために芸術センターは作って欲しかったな。
Posted by at 2009年09月26日 14:35

日本ではオタクは敬遠される。

政治家やオタクではない一般な人から白い目でみられ、海外から日本のオタク文化は凄いと称賛されても恥だと考えているからな…。

オタクって本来、アニ・漫画・ゲーム好きって区切りではない、その分野に詳しいとか、その分野を知ろうとしている人を指すはずなのにね。

例えば、釣り好きで趣味の人はプロの漁師ではないけど、詳しいから釣りオタクとかさ。

アニメや漫画・ゲームは日本以外の人達にも愛されているんだから、それを誇りを持っても良いんじゃないのかな?

って思うよね。

それが嫌なら、その分野よりも優れた日本文化を作ってアピールすれば、いつかはオタク文化に代わる何かになるんじゃないの?


Posted by あ at 2013年01月08日 11:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。