2009年08月27日

「サルコジでございまーす」外国人が見た「ニッポンの選挙」はどこがヘン?

ニッポンの選挙


 衆議院選挙まであと3日。街を歩いても家にいても、お馴染みの光景が見られ、お馴染みの声が聞こえてきます。

お願いにあがっております

って、いつも選挙のときだけ庶民はお願いされてしまいます。センセイたち、この時とばかりに商店街のお祭りに参加したりして。。

 「権威」であるたけしさんも、こういうときだけ自転車に乗って、当選したら運転手付きの車やグリーン車に乗るくせに、とのたまわってました(「本人が来ております」って、当たり前だろ!とも)。

 日本人でさえ、ヘンだと思う選挙運動なのですから、外国人は…と思ったら、やっぱりでした。
中日新聞」が、「県内外国人に聞きました ニッポンの選挙『ここが変』」(8月25日)という記事を載せています。

『騒ぐ』候補者 『黙る』有権者

だそうです。

フランスの大統領は『サルコジでございまーす』なんて絶叫しませんよ

 七月末に金沢市国際交流員に就いたフランス人男性のモハメド・ガネムさん(22)は、自分の名前を叫び続ける選挙活動に驚いたという。「大切なのは名前ではなく国の将来。政治家はもっと静かなものです」

 主義主張を訴えるより、名前を覚えてもらうのに必死な候補者たちに、スイスからの観光客女性アドリアーナさん(50)も批判的だ。

 「スイスの選挙はもっと静か。候補者は市民との会話を大切にしている」。選挙カーから手を振る光景を「何かのパフォーマンスのよう」。自転車で回る候補者は「自転車レースかと思った」と冷やかした。
 「サルコジでございまーす」って、実際に想像すると愉快ですね。「何かのパフォーマンスのよう」とありますが、実際パフォーマンスですけど。。

 「自転車レース」は、いつから始まったのでしょうね? 狭い日本の路地をくまなく回る事情から自然と出てきたアイディアなのか、「庶民派」のアピールのためなのか、毎回見られるようになりました。

 さらに、候補者だけでなく、有権者の姿勢も物足りないのだそうです。

「韓国では演説中に反対派からヤジが飛ぶのは普通。日本人がおとなしく聞いているのを不思議に思う」(韓国)
「選挙をやっているか分からないほど静かで、市民の関心も低くそう。日本の選挙は面白くない」(フィリピン)
国の行く末を決めるのに、この静けさは何だ」(ブラジル)

 まあ、特にヤジを飛ばすことはないと思うのですが、自分たちが声を挙げて、それがどこに反映されたかが見えないし実感できないというのが大きいかもしれませんね。

 たとえば、テレビに候補者がずらっと並ぶディベート番組を組んで、それぞれ主張を述べ合い、それに視聴者がリアルタイムで質問できたり、前回のビデオを流して選挙で公約したことが全然守られていないと文句が言えたり。で、最後にボタンを押して「いい」とか「悪い」とか発表して、こういうのが選挙結果にすごく反映されたりするのであれば、まだ参加意欲がわくかもしれませんけど。

 そういえば、諸外国の選挙風景というのも、ほとんど見たことがありません。
 どういった選挙をやっているんでしょうね。
 そういうのをもっと紹介して、「こんな選挙もあるんだ」と国民が知るようになったら、変わってくるのかもしれません。

日本を変えます
とか言いながら、選挙運動自体が古いやり方では、あんまり変わらなそうですものね。


「海外の反応〜外国人が見た日本」トップへ▲

けっこう面白かったという方はポチッと▼
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ


ラベル:選挙
posted by kaigai at 20:13| Comment(6) | TrackBack(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
静かな住宅街にでかいマイク音声で叫びまくる候補者、絶対投票しないよw市民の「し」すら分からない人間なはず。
Posted by at 2009年08月27日 22:35
うちは店やってるんだけど、選挙1週間前になると
某宗教団体の人たちが買い物したあとに「投票する
人が決まってないなら・・・・・」って言われる。
商店街にタスキかけた立候補者がくるとむりやり
店の外に出されて無理やり握手させらるし最悪。
でも断れないんだよなぁ。
Posted by at 2009年08月27日 23:51
あー今来てるよ選挙カー。
昼間からずっとでかい声でわめきやがって……こっちは頭痛がひどいんだよ。(´;ω;`)
騒音おばさんを訴えれるなら選挙カーも訴えられるんじゃね?とか思ってしまう。

海外の選挙はオバマさんの時に見たけど、なんかお祭り状態だった。
Posted by at 2009年08月28日 17:16
 駅前でやる演説は、みんな電車に乗り遅れないように急ぐからあまり意味がないんだよね。聴いているのは待ち合わせで待ってる人くらい。候補者は主義主張を分かってもらうより名前を覚えてもらうことが主目的のようです。

 朝、駅前でヤジを飛ばしたオッサンがいて議論になったのを1度だけ見たことがあります。まぁヤジとばした方は会社に急いでいたようで、議論はすぐ終了しましたが。

 ところで、確かに他国の選挙活動ってアメリカの大統領選くらいしかしりませんね。マスコミが流さないんですよね。観てみたいです。
Posted by at 2009年08月28日 19:29
>静かな住宅街にでかいマイク音声で叫びまくる候補者、絶対投票しないよ

そうすると、白票を入れるしか無くなるんだよね・・・みんなやってるんだもん。
Posted by at 2009年08月29日 00:18
外国は個別訪問。

>選挙における戸別訪問への規制はいわゆる先進国(イギリス、ドイツ等)の中では日本だけである。
Posted by at 2009年08月29日 02:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。