2009年09月20日

「知的な動物は殺すな。劣った動物はよい」?「たけしJAPAN・日本vsオーストラリア」



 昨日に引き続き、「たけしJAPANオーストラリア編です。

 これは、相当に突っ込みどころ満載の内容かもしれません。







 この捕鯨問題に関するディベートで、ひっかかった点は、

@クジラが知的動物ということの科学的な証明
A「知的な動物は殺してはいけない。劣った動物はよい」かのような論理
B「殺し方が残酷」という論理

でした。

 番組では、オーストラリア代表のスチュアートさん(42)が熱弁をふるって日本の捕鯨を非難していますが、なぜクジラを殺してはいけないか、という理由については、

クジラが知的動物である(人間の6歳や7歳ぐらいの知能を有する)」「絶滅種である

という点にあるようでした。
 しかし、日本側からの反論では、クジラが知的動物であるとする科学的な証明はなされていないということで、これに対するオーストラリア側の反論はありませんでした。

 ただ、クジラが知的動物か否かということよりも、怖いと思ったのはAの方で、知的動物だから殺してはいけないという論理の背景に、「劣った生き物は殺してもいい」という論理が透けて見えたことでした。

 もし、この論理が成り立つならば、たとえば、

ゲルマン民族は優秀である。ユダヤ民族は劣っている。よって、ユダヤ民族は殲滅してもよい

といった論理も成り立ってしまうと、思わず考えてしまったのです。

動物の問題と人間の問題は別

ということかもしれませんが、こういう思考を有しているというのは、非常に危険な気がします。
 というのは、一歩間違えば、この論理は、いくらでも転用可能だからです。

キリスト教は優れている。イスラム教は劣っている。よって、イスラム教は成敗してもよい
欧米は優れた民主主義国家である。アジアはいまだに劣っている。よってアジアを侵略して国を変革してもよい
白人は優れている。黒人は劣っている。よって…」
中国人は優れている。日本人は劣っている。よって…」
日本人は優れている。朝鮮人は劣っている。よって…」
韓国人は優れている。日本人は劣っている。よって…」

などなど。

 なので、仮にクジラは知的動物ということが証明されたとしても、この論理でいいんだろうか、と思ってしまいました。

 番組の中で、高橋ジョージは、

頭悪いと殺していい?

と、スチュアートさんに聞いていました。また、ブラジルのオジエルさん(34)は、

カンガルー、牛、ブタ、鶏、殺しているの!? 一緒なんだよ!

と発言していました。筆者はこちらの意見に賛成でした。

 やはり、クジラを捕るなといっていながら、一方で、

オーストラリア産の牛肉はおいしいです

と世界にアピールするのは、どうもひっかかります。

 それについて、オーストラリア側からは、

カンガルーは陸上の動物で数を把握できるんですよ。クジラは把握できないじゃないですか

という意見で、要するに、絶滅しかかっているかどうかが問題ということのようでした。
 生き物を食べていいかどうかの基準が、種の絶滅か否かというのも、それが正しいのかどうか、ちょっとよくわかりません。

 結局、このクジラを食べていいかどうかという議論は、単にクジラ云々の問題にとどまらず、人間がこの地球上で何を食べ、どのように生きていったらいいのかという、本質的な人間のライフスタイルの話にまで行き着いてしまう問題のような気がします。

 ただ、これもある程度豊かな世界に住む人たちに限った議論なのかもしれません。本当に食べ物がなくて飢えていたら、食べられるものは何でも手当たり次第になってしまうでしょうし、それを批判することなどできないでしょうから。


 あと、Bの「殺し方が残酷だからいけない」というのも、ちょっと引いてしまいました。殺し方が“ソフト”だったらいいと言っているみたいです。
 殺し方に良し悪しをもうける発想も、ちょっと怖いなと思いました。

 いずれにしても、この番組でオーストラリアの印象は、ずいぶん悪くなってしまったのではないでしょうか。
 オーストラリアの外交官が見ても、人選も含め、この内容と編集でよかったんでしょうか。

 何か、後味の悪いものが残りました。


「海外の反応〜外国人が見た日本」トップへ▲

けっこう面白かったという方はポチッと▼
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

posted by kaigai at 14:54| Comment(59) | TrackBack(0) | youtube動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人が殺されるのは悲しい。

悲しいと思う人が大多数となる。

大多数ということは、常識であるということ。

常識が長期にわたって安定すると法となる。

人殺しは違法である。

クジラが殺されると悲しい。
というのは偽善にも聞こえるが、
偽善だとしても、常識となり法となれば、
従わざるを得ないし、
考え方としても間違っているわけではない。

人が老人を食うことを許せば、食い扶持が減って
食糧危機も人口増加も解決できる。
それをしないのは、人が殺されるのが悲しいから。
なーんてことを言ってみた自分は、捕鯨賛成派。
Posted by at 2009年09月20日 16:34
バラエティ番組だし、まともに議論させる気なんか無いでしょ。
あのオーストラリア人のアホな言動もプロデューサーの台本通り。
Posted by at 2009年09月20日 17:29
そのアホな台本を素で映画にしてる人達が居るじゃない
Posted by at 2009年09月20日 18:50
まあ、メディアが捕鯨反対派をマヌケに見せたのは新鮮だったか
Posted by at 2009年09月20日 18:50
オージーは理論的な話ができない

殺してもいい

こういうことにもなりかねないんだが…いいのかな?
Posted by at 2009年09月20日 19:01
これ英訳付けてうpしたらどういうコメントが付くんだろう
Posted by at 2009年09月20日 19:46
>>Posted by at 2009年09月20日 19:46
>これ英訳付けてうpしたらどういうコメントが付くんだろう

前に捕鯨を非難するオージーの偽善にムカッ腹立てたある日本人が、you tubeにカンガルーをかなり惨い方法で殺してるオージーの動画をupしたら、コメント欄がすごいことになってたよw。
もう日本人に対する差別用語のオンパレード。
どこの国からのコメントかはイチイチ確かめなかったけど、どうせ大多数が白豪主義に凝り固まった国からだと思うよ。
あの動画もう削除されただろうな・・・。
Posted by at 2009年09月20日 21:14
裏で北米、豪の牛加工業界が糸引いてて、ロビー活動が活発らしいね。和歌山のイルカ漁のように苦しませるのは改めるべきだけど、外圧にはてんで弱い日本が浮き彫りに。年次改革要望書だっけか、小泉政権が犬のようにしっぽ振ってた、アメリカによる公の外圧の伝統文化が垣間見えて怖いねぇ。。
戦争に負けたから仕方ないけどさw
Posted by at 2009年09月20日 21:29
アボリジニやタスマニア人は
鯨に劣るバカだったのね。

タスマニアは絶滅させたから
アボリジニは少し残したのかな。
Posted by at 2009年09月20日 21:42
>これ英訳付けてうpしたらどういうコメントが付くんだろう

japanprobeというサイトに英訳されて載ってますよ
コメント欄見ると日本を擁護する意見が多いけど
日本に興味のある人が集まるサイトなので
youtubeとはちょっと違う感じかもしれないです
Posted by at 2009年09月20日 22:16
 肌や手の色が違うことに疑問を持つのはただの知的好奇心であり、当然の事だと思う…。

 グリンピースは確か石油系が資金源になっているんだよね? アラブの王室に捕鯨反対派でもいるんかな?
Posted by at 2009年09月20日 23:44
反捕鯨運動は日本にしか向けれていませんが、欧州や北米(作為的な事故を装って捕鯨する韓国)などでも捕鯨は行われています。

有色人種国家で唯一、多くの白人国家を様々な領域で凌駕している日本が目障りなんでしょう。

非難している連中の根底にあるのは人種差別でしょう。
やつらは「神>>白人>クジラ>有色人種」という序列が望ましいと思っているようです。
Posted by at 2009年09月20日 23:51
ホントに中身の無い議論だったな
客観的なデータすらこれっぽっちも信じようとしないんだから

黒人の人の短い話だけが気の毒で印象に残ったね
この番組のオーストラリア人なんかと同類にならないように気をつけよう
Posted by at 2009年09月21日 00:35
オーストラリアに観光に行くのは中止すべき
原住民を大量に楽しみながら虐殺した国。
今でも猛烈な人種差別が明確に存在。
カンガルーは年間200万頭虐殺してる。

日本人とばれると殺されやすい。要注意。
Posted by オーストラリアは人種差別の国 at 2009年09月21日 00:45
オージーはまさに劣等民としてアボリジニや
知的障害者を隔離 断種手術を実際に行い
エスニッククレンジングを政策として実行した
国だ。
Posted by noranora at 2009年09月21日 00:50
つまり捕鯨反対派が言ってるのは、
「俺たちの文化、価値観は最上にして至高。お前たちも従え、お前たちの価値観なんて一切価値が無い」
これは何かというと、キリスト教の価値観。
アフリカの黒人を奴隷にしたり、アジアを植民地にしたりするにはこう考えなきゃ出来ない。
日本人のように「互いの価値観を尊重しよう」なんて考えはハナから持ってないよ。
Posted by at 2009年09月21日 00:50
食うものがたくさんあるから贅沢しちゃダメっていうなら、まずアメリカやフランスに言えよ
そもそも日本の食糧自給率は今でもジリ貧だろ

ていうか最初に紹介してたCMとか番組について追求して欲しかったな
あっちの方がよっぽど人間にとって重要な問題だろ
Posted by   at 2009年09月21日 00:58
オーストコリアクオリティ(笑)
Posted by at 2009年09月21日 02:20
捕鯨反対派の中にも論理では捕鯨賛成派に勝てないと思っている人もいます。
そういう人たちが捕鯨に賛成、もしくは捕鯨を容認するのかといえば、そうではありません。
感情に訴える路線に変更するそうです。
たぶん賛成派と反対派ずっと平行線でしょう。

ちなみに
>殺し方が“ソフト”だったらいいと言っているみたいです。
これはいかに対象を即死させるか、ということですね。
オーストラリアではカンガルーを即死させる方法が色々と検証されています。
Posted by at 2009年09月21日 02:37
>you tubeにカンガルーをかなり惨い方法で殺してるオージーの動画をupしたら、コメント欄がすごいことになってたよw


なぜ…日本に居ないカンガルーが殺されてる動画で
日本人がバッシングされるのだ
Posted by at 2009年09月21日 02:46
なんだかんだでこういうバラエティ番組があることは良い事だよなぁ。
どーでもいいが、こういう番組って何故かビートたけしが司会だよなw
Posted by at 2009年09月21日 02:51
>なぜ…日本に居ないカンガルーが殺されてる動画で
日本人がバッシングされるのだ

そりゃ奴らが馬鹿だからだ
そして奴らの理論で言えば奴らは殺されても文句は言えない
馬鹿だし、数も多いからな
Posted by at 2009年09月21日 02:52
オーストラリアは歴史が浅いから守るような文化とか無いもんねー、可哀想に。
Posted by at 2009年09月21日 03:10
オーストラリア人も鯨が凄く美味しかったら絶対に反対なんてしないと思う
Posted by at 2009年09月21日 03:35
知能の低そうな生物を殺しやすいのは事実
自分から遠くて共感し難いゴキブリとか小魚ぐらいなら余裕でぶっ殺せるだろ
ヒトだって日本人とその他別人種なら別人種の方が殺し易いはず

倫理的にはどうかと思うけど





Posted by at 2009年09月21日 03:56
オーストラリアは中国にカンガルーの肉を輸出してるが、民間から中国人にカンガルーを食い尽くされるとクレームが出たそうだ。
Posted by at 2009年09月21日 04:00
バラエティの粋をでない討論もどきの番組だという批判はあるけど
バラエティを好き好んでみる層は捕鯨問題についてなんか存在自体を知らないだろう
捕鯨問題についてメディアがとりあげる、これだけで凄く意義があることだと思う
Posted by   at 2009年09月21日 05:30
知的な動物殺すな→でもアボリジニは殺してOK♪
絶滅しそうな動物は殺すな→でもタスマニア狼は絶滅させてOK♪

日本もニホンオオカミ絶滅させてるから、よくてお互い様ってところか
ちなみに日本が獲ってる鯨は絶滅しそうな種類ではなく、むしろ多すぎて海の小動物を絶滅させかかってるような種類
知的じゃない生き物なら殺していいっていうんなら、オージーも○していいかな
Posted by at 2009年09月21日 06:42
スキンヘッドたちオージー組がオージーの代表と思われて、怒るオージーはいないの?いないの?いないんだったら、救いようが無いな。
Posted by at 2009年09月21日 09:52
>仮にクジラは知的動物ということが証明されたとしても、この論理でいいんだろうか、と思ってしまいました。

程度はともかく、クジラが動物としては
かなり知能が高いのは周知の事実だろ。
それを否定するのは無理がある。

この論理でいいんじゃないの?
誰もそれを人間に適用しようなんて言ってない。
過去の話は今さら蒸し返しても仕方がない。


>絶滅しかかっているかどうかが問題

そりゃあそうだろう。
絶滅しかかってる動物食うのはマズイでしょ。
問題なのは、鯨の数が増えていることで日本が相手を説得できない点。

>殺し方が“ソフト”だったらいいと言っているみたいです。

そりゃあそうだろう。
死刑容認派だって拷問して殺すのは賛成しないだろ。
鯨を安楽死させればいいじゃん。
科学立国なんだから、何とかなるだろ。
Posted by at 2009年09月21日 11:54
論点ぐらいは予め番組側で決めとくべきだよな
そうじゃないと反論のデータとか何も容易できないじゃん
それにジョージとブラマヨがでしゃばり過ぎてgdgdじゃねえか
Posted by at 2009年09月21日 12:11
反捕鯨主意のオージーに「ガイア教の天使クジラシリーズ http://tkido.com/blog/656.html」を読ませたら、どんな感想を返すのだろうかと思った。
Posted by at 2009年09月21日 12:23
>このクジラを食べていいかどうかという議論は、
>単にクジラ云々の問題にとどまらず、人間がこの地球
>上で何を食べ、どのように生きていったらいいのかという、
>本質的な人間のライフスタイルの話にまで行き着いて
>しまう問題のような気がします。

その通りですよ。
それゆえに反捕鯨というのは、人種差別と同根の「びょーき」なのです。

第一には、(植物を含めて)生き物達の中でどれを殺して食べるかを選ぶというのは、つきつめて言えば(人種ならぬ)種による差別なわけです。しかしまあ、世界中どこの民族だろうと、身の回りの全ての種類の生き物を食べねばならないというのは無理ですから、これは仕方の無い差別です。
しかし、何やら妙な理屈を付けて「鯨類は駄目」とか言い出すのは、これは意図的な(人種の代わりに種による)差別です。

第二に、第一の部分で述べたように、どの民族も全ての種類の生き物を食用にしたりはしていない。つまりそれぞれの民族毎に固有の「好み」があるのは自然なことです(この「好み」には宗教的禁忌も含めておきます)。しかるに反捕鯨の連中は「自分達の『好み』が正しく、お前達のそれは間違ってる/遅れてる」と、そのことに合理的or普遍的根拠があるかどうかの自省抜きに言い、押し付けてるわけです。
これ、モロにそのまま人種差別ってやつですわ。

(これが、クジラがマジに絶滅の恐れがあり、それを理由とするなら話は別なんですけどね)

というわけで連中は二重の意味でレイシストなんですよね。
ただ単に、「自分達と違う人達の違う有り様」というのを受け入れられない/容認できない人達であり、そのために、時に力を行使してでも蛮族を「救う」ことを良しとした宣教師(とペアの植民地獲得者)達の時代と同じことを続けようとしてる連中なんだわ。
Posted by . at 2009年09月21日 13:06
オーストラリアの理屈はアングロサクソンの傲慢さがよく出てると思う。
俺達がルールブックだ、みたいな(笑)
世界の警察と呼ばれてるあの国とそっくりですねー。
Posted by at 2009年09月21日 13:46
「動物の問題と人間の問題は別」
↑豪人はそう考えてないようですよ。番組中で紹介された豪の番組で日本の大使に調査のために日本人2〜3人殺していいですか?って聞いてますしね。
犬は食べていいの?って言われた時熱弁してた豪の人はたべていいよ!馬鹿だから!って言ってましたね。

>>殺し方について
殺し方がソフトならいいってのも意味不明ですよね。
捕鯨反対派の方が羊などは人道的に殺してるから問題はないと言っていたのを思い出しました。
人道的に殺すって何なんでしょうね。首を切り、逆さにして血抜き。それが人道的なんでしょうかねぇ。

Posted by   at 2009年09月21日 16:17
反捕鯨派もカンガルーに試したソフトな殺し方を提案したら良い。同じようには出来ないだろうが良い案・方法が見つかるかもよ。
Posted by at 2009年09月21日 17:26
高橋さんの
 「洋服を着だしたのは(文化的に)何年前からだ?」
って質問に対する答えが、
 「15年」
とふざけた回答だったことに絶句しました。

本気で議論する必要は無く、自分の意見だけを受け入れられて当たり前な態度に思えるし……
オーストラリア人は皆あんな感じなんでしょうか?
議論はしないお国柄なのかな?
Posted by at 2009年09月21日 18:11
鯨類の知性に関しては具体的な種類によって違う。牛程度のもいれば猿くらいかなというのも。

あと、残酷でない殺し方が可能なのは、家畜などのおとなしくて数千年に渡り人間に隷属させられてきた可哀想な動物たちばかり。死に際に苦しもうと、野生に生まれ、生きたほうがまし。
Posted by at 2009年09月21日 21:03
感情論なのに理屈をつけようとするからこうなる
Posted by at 2009年09月21日 21:11
いやでも面白い番組だったな
Posted by at 2009年09月21日 21:45
どこで見たのか覚えていませんが、観光できた豪人が鯨食べて「初めて食べたけど美味しい」って言ってました。そういう人も中には要るんだと驚きました。世界中で寿司ブームとか。生魚に抵抗感のなくなった欧米人に鯨が美味しいと理解されたら乱獲に走ったりしないかなって憂慮しますが。
小学校時代にまだ給食に頻繁に鯨が出ていた年代ですので時々無性に食べたくなります。
Posted by ちいちゃん at 2009年09月22日 02:08
>>欧米人に鯨が美味しいと理解されたら乱獲に
>>走ったりしないかなって憂慮しますが

過去に乱獲してるでしょ
あいつらが乱獲したから絶滅しかかったんじゃない
食肉としてではなく皮とか鯨油目的ではあったけどさ
豪の周辺の小さな島とかに今でも残ってるよ
鯨油取り出す為の大鍋とか
Posted by at 2009年09月22日 04:43
アボリジニーもインディアンも、
もちろん「頭悪い」から殺してもいい。

って感じで狩ってたんだろうなぁ。
Posted by at 2009年09月22日 21:29
>オーストラリアの理屈はアングロサクソンの傲慢さがよく出てると思う。俺達がルールブックだ、みたいな(笑)世界の警察と呼ばれてるあの国とそっくりですねー。

豪も米も元々欧州からの移民が造った国家。基本が英という事も同じ。(豪はまだ英なんでしたっけ?)どこか似たところがあるのでしょう。
移民だけだから欧州人の激しい部分だけを、煮出したようになってると思う。アクが強い。

でも鯨や海豚の騒ぎを見てると、過去の絶滅種は相当関与してるのに、何を言うかと腹立たしい。・・・ですが私自身はどちらも食べた事無いし、肉も魚も人間が繁殖養殖できるものだけにしちゃおうよって思ったりもします。

いつか日本は争うのが面倒で、捕鯨を止めたくなるけど、向こうは勝った!って更に大きな顔をするだろうから、無理して捕鯨続けるって事になりそう。
Posted by at 2009年09月22日 23:23
昔、日本が理解されてなかった頃、、、(今もですが)欧米の方々は、お寿司やお刺身について、野蛮だと言っていた時がありました。
今は、鯨や海豚がその対象のようです。
なにかと、いろんな事に、口だしするのが好きな人々のようですね。
お寿司やお刺身と同様に、鯨や海豚を食べるのは、古くから続く日本の食文化の一つに過ぎません。それを他の国の人に、どうこう言われる筋合いはありません。
日本が他の国々の食文化(かたつむり、カンガルー、犬など)に対して、口だししたことがあるでしょうか?
捕鯨国は日本以外にもあるのに、何故、認められず、非難されるのか理解できません。
また、動物の知能が高いと殺すのはダメで、低いと殺していいというのも、理解できません。
とても傲慢な考え方だと思いました。どんな動物、植物でも生き物に変わりなく、命は命、たった一つの命だというのに、彼らにはそれが解らないのでしょうか?
動物を食べ物にするために殺す時(屠殺)、なるべく苦しまない方法で殺すのは、当然だと思います。人間の都合で、殺して食べるからには、それが唯一できる、せめてもの償いでしょう。あと、家で食べるにしても、外で食べるにしても、残さず全部きれいに食べるのも大切なことだと思います。命に感謝して、「いただきます」「ごちそうさまでした」。
Posted by at 2009年09月26日 14:53
久々に面白い番組だった
もっとやってほしい
Posted by at 2009年10月11日 11:37
知的に優れていれば、劣っているものを殺してもいい。
ならば、豪人(&捕鯨反対の連中)はクジラより劣っているのだろう。

「そういうものじゃない!」というなら、クジラ>アボリジニだということ。

「過去のことは言うな!」というのはダウト!
反省すべきところを踏まえた上で意見できない=理性で処理できない感情&劣った知性。


日本人は魚を食べる。
クジラも魚を食べる。
クジラが増える=魚が減る。
仕方なく日本人はクジラを駆除する。
殺したクジラに恨みはない。
全てを有効利用する(食べるのもそのひとつ)。
供養に鯨塚を建て、人と同じように戒名をつける。

↑のような流れを未開の野蛮人、オージーは全く分かってないだろ。

鯨塚の事を知った反捕鯨連中は涙するそうな。

日本のように成熟した古〜い国が、バカ以下の幼児国にどう説得すればいいんだろうか?
バカ相手には言葉もまともに通じなくて、日本はいつも黙ってしまうよね。
Posted by at 2009年11月14日 02:24
国際的にも

↓科学的に増えている根拠がなければ捕鯨はダメ(反対国)
↓科学的に増えている根拠を示す(日本)
↓それでも捕鯨はダメ(反対国)

みたいな流れなのでどうしようもない。
Posted by at 2009年12月27日 19:05
人間はすべからく野菜なども含め
生き物をいただいて生存していることを知らねばならない。

日本人は
生き物の命をいただいていることに感謝し
いろいろな慰霊碑を作って御霊を慰めている。
折れた針を慰めるため豆腐へ刺して慰めるという
万物に魂が宿っているという思想さえ持つ。

反捕鯨の連中はこんなこと知っていない。

自分たちは牛、羊、カンガルー、ラクダ
など食べているにもかかわらず
ただ単に食べっぱなしで、畏れも感謝も無い。
痛い思いをさせなければ、知能の低い生物は
いくら殺しても良いなど、日本人からすれば
とても傲慢としか思えない利己的合理主義こそ恥ずべき野蛮性と考える。

Posted by at 2010年01月29日 11:10
オーストラリアの出演者には相当腹が立ったが、一番許せなかったのが(麻木久仁子さんの意見に対して)「文化の話をするをなら、家に帰って着物を着てこい!」と言ったアルバート・スミスという人だった。
Posted by ボラボラ at 2010年09月02日 23:32
感謝したら食べていいのか?というのもおかしな話でしょう。
殺される側としてはたまったもんじゃない。
結局、宗教的な道徳感情で罪悪感を薄めてるだけです。
食文化だからと言うのも言い訳でしょう。
一方で命は平等だという気持ちがあるなら矛盾していますよね。

何が卑しいのかという感情でしか反論していないのだから、両者が納得することは無理です。
批判の声が多い上、食糧に困っていないのだから捕鯨は賛成しかねます。
Posted by at 2010年10月22日 07:08
なんか、オーストラリアの出演者たちの他民族の文化を侮辱するような態度がイラッと来ませんか?
Posted by カリオン at 2010年11月05日 23:35
着物着てこい発言には、相当ムカつきました。ぶっとばしたいですよね。アルバートという下衆野郎。
Posted by BAILA at 2010年11月05日 23:36
「大人はダメだけど子供なら殺していい」みたいなもんだよなー

だったらその基準にしたがってやるから
知能の低いオージーは別に殺してもいいよな?
Posted by at 2011年02月17日 03:01
韓国系と中国系が、英語コメントなどを繰り返して、
 日本とオーストラリアとの相互嫌悪を煽ってやろうとしてんのが観え観えなんで。

 おれは、捕鯨に反対だが、 シーシェパードの頭の悪い奴に特有の人種差別趣味丸出し言動には、 もっと反対なんで、
 シーシェパード連中には、懸賞金でもかけて、マフィアに狩らせたら好い、と半ばまじで、計画しているが、

 中韓の海外組の一部反日積極分子ら を 日本の息のかかった組織の監視下に置いて、 効果的に 罠にはめてゆくのが、 先だとも、おもっとる
Posted by at 2011年02月24日 04:35
日本人種は早く絶滅してください。
Posted by しらねえ at 2011年03月18日 21:06
他人に嫉妬して何らかの形で相手を馬鹿にするのは本当に稚拙な行動原理だな
どっかの半島の人間と大差ない
劣っていると判断した瞬間殺してもいいという理論は欧米らしい考え方だけど、じゃあ多方面で日本人に劣っているオーストラリア人は全員殺していいんだよな?上のチョンみたいに?ってことになるだろ
よく考えてからものを言えクズが、と言ってやりたいね
Posted by at 2011年10月07日 10:49
たぶん両者が理解しあえる日は来ない。
育ってきた環境が違うんだから価値観が違ってしまうのは仕方のないこと。
個人的には私は筆者の意見に賛成する。
大体、鯨の数が減った原因は欧米諸国(特にアメリカ)が鯨を獲りすぎたからだろう。
油だけとってあとは捨てただけじゃないか。
日本人は鯨の体を全部無駄にすることはなかった。
あとイルカ漁も同じような問題を抱えてる。
日本にはイルカ漁で生活を支えてる人たちだっているんだよ。
それに海外の人が口出ししてはいけないと思う。
私は彼ら(オーストラリア人の出演者)の意見に賛同できない。
欧米特有のの傲慢な考え方だと思う。
いのちに感謝しろよ。
非利己的な生物はいくらでも殺していいのか。

今まで長々と書いてきたけど、つまり私が言いたいのは『まったく理解できない言い分だ』ってこと。
Posted by at 2012年02月11日 22:56
>かなり知能が高いのは周知の事実だろ。
無理があるでしょw
周知の事実だから事実って
その根拠なにっていわれてこたえられない
ずっと昔の成果のでていない研究がきっかけの
ただのイメージだってことは無視できないよ

そもそも牛も集団行動ができる知的な生物といえるしね
要するに牛がOKで鯨はNGってことは
その比較は決して無視できないはずだよ?
それを周知の事実で鯨が神みたいな宗教的なこといってるやつらとかわらんよ
Posted by at 2014年03月18日 19:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128458777

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。