2009年09月21日

日本はアメリカの飼い犬?「たけしJAPAN・日本vsアメリカ」



 アメリカ編です。
 主なテーマは核武装をめぐる問題ですが、冒頭から、アメリカのジョナサンさん(32)の、

アメリカにとって日本は、残念ながら犬みたいな存在

との発言で、かなり熱くなっています。









 日本がアメリカの飼い犬と思っている外国人が、約半分でした。
 ただ、自分の国もアメリカの飼い犬と思っている国が、

イギリス、イタリア、オーストラリア、韓国

で、アメリカの飼い犬ではないと思っている国が、

中国、インド、カナダ、イラン

です。

 オーストラリアがインドネシアの脅威のために「仕方なく」守ってもらっていると、ある意味肯定的に「犬」的状態をとらえていたのに対して、韓国は「10年ぐらい独立しようとした」が、現状を変えることができず、

アメリカから独立するのはなかなか難しいことなんですよ

と、否定的にとらえているようでした。

 日本人の場合は、現状どちらが多いのでしょう? それによって、思いやり予算が「善意のお礼」に見えたり、「ヤクザのみかじめ料」に見えたりするように思います。

 また、年次改革要望書が日米で取り交わされているということですが、日本側はアメリカに何を要望しているのでしょう? その要望は実際にアメリカで実現しているのでしょうか。


 その他、各国の参加者の意見も、それぞれ興味深いものでした。

 ロシアのミハエルさん(40)は、戦後60年いつまで日本はアメリカにお金を払うのか、と疑問を呈し、ドイツのリルさんは、日本は核武装せずに「平和のリーダーになってほしい」と訴え、インドのムクタさん(30)は、「核兵器を持ちながら平和を宣言することはできる」と、それぞれの国の立場から意見を挙げていました。

 鳩山政権は、「対等な日米関係」を目指すそうですが、果たしてどういう関係になっていくのでしょう。


「海外の反応〜外国人が見た日本」トップへ▲

けっこう面白かったという方はポチッと▼
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

posted by kaigai at 17:33| Comment(39) | TrackBack(0) | youtube動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これからは中韓の犬ですね
Posted by a at 2009年09月21日 18:56
犬とか犬じゃないとかはちっぽけな自尊心の問題なわけで、大事なのは実利でしょう。

大体、途中で言われてるように「日本はアメリカに守られてる飼い犬」ってのは「アメリカは日本に守らされてる番犬」って簡単に言い換えられるのだから。
Posted by   at 2009年09月21日 19:19
それぞれの国がリーダーシップをとろうとすれば、戦争になるだけだし、私自身はことさら「飼い犬」と言われても特に不満には思わない。
(上の人も書いてあるように、単なる「言葉」の問題に過ぎないし)

だいたい、実力もないのにキャンキャン吠えてる国が隣にあるせいか、変につっぱっているのは返って見苦しく見えてしまう。

しかし「中韓の犬」は勘弁。
差別とかじゃなくて、「国」として、まだまだ「犬」を飼う実力も公平さも懐の深さも持ち合わせていないから。
Posted by さとー at 2009年09月21日 19:29
>「アメリカは日本に守らされてる番犬」って簡単に言い換えられるのだから。
それ番組でインド人?のどなたかが言ってましたよ。アメリカ反論してませんでしたが。
犬だとかそうじゃないとかの意識や目線で国の立場を語るなんて程度の低いことをいまだに番組でやってること自体、進歩がなさすぎて呆れる。
アメリカに逆らえない(表向きじゃなくケンカを売れる)国などなくそれが世界の共通認識なわけで、ただ日本をひときわそうだと叫ぶことで視聴者にそう思わせたいのか溜飲を下げたいのか、そういうバカが局内にたくさんいるんでしょ。
Posted by at 2009年09月22日 01:15
日本がアメリカの犬なんじゃなくて
アメリカが日本が飼ってる番犬、って意見は
いいなって単純に思った。
Posted by at 2009年09月22日 01:16
どっちが犬かなんて見方でどうにでも変わるもんだし、実利を取ればいいんじゃない?反米媚米どっちも痛いし意味のない議論。
Posted by at 2009年09月22日 01:48
>「アメリカは日本に守らされてる番犬」
冷戦の時代はリアルにアメの軍人が「私たちは日本に雇われた傭兵のような状態」ってよくグチってたらしいなw
でも当時日本がアメを雇えてたのは日本経済が右肩上がりだったからなわけで・・・
Posted by at 2009年09月22日 03:40
戦争をさせないのが外交とかいう常套句はもういいよ
その外交の後ろに核なり軍なりがあるんだろ
Posted by at 2009年09月22日 04:32
理想論過ぎるそれは素晴らしい事だが
それでは国を滅ぼすよ、俺は御免だ。
日本人代表みたいにまとめないでくれ
酷いプロパガンダ番組だよ・・・・・
Posted by at 2009年09月22日 05:23
中国、ロシア、北朝鮮の
3つの国から核の標的にされているのに
核を持たないなんてあり得ないよね
Posted by at 2009年09月22日 07:08
島の論理は無茶苦茶、素人相手にまともな返答ができてない。たけしもGHQ史観の優等生。
爆笑問題もそうだが、テレビ局にとってこういったタレントが飼い犬なんだろうな。
Posted by 平均的日本人 at 2009年09月22日 07:30
GHQ憲法を持ち上げる結論にはうんざり。
Posted by 明治憲法推進者 at 2009年09月22日 07:36
ここの所、肝心の「海外の反応」が無いな。
局の編集を通したTV出演者の反応じゃ無くて、
これらの番組を観た外国人の生の反応が見たいんだけどな。
そんなものが在ればだけどさ。

こういう「海外の反応」サイトが面白いのは、
ネットで「生の反応」が見れるからだと思うんだけど。
まあ、管理者のスタンスで多少のバイアスは掛かるけど、それを承知した上ならマスメディアの加工し過ぎのクズより面白いし。
Posted by pk at 2009年09月22日 09:01
いざって時に自軍がないのは辛い
だから核はアメリカに任せて常備軍を強化すべきだと思う
Posted by at 2009年09月22日 10:27
アメリカに守ってもらってる分際で
対等とか寝言言ってんじゃねーよってことだよな
Posted by   at 2009年09月22日 11:11
ロシア人が「アメリカと手を切れ」的な発言をしたのに苦笑いした。
ソ連時代のことを、この番組の制作会社は失念しているか、そうとう若い世代なのかどちらかなんだろうね。
はっきり言って、米軍よりもソ連とソ連軍の方が迷惑だったよ。
Posted by at 2009年09月22日 11:56
戦前の軍事的責任はすべて参謀本部に押し付けて、戦後の軍事的責任はすべてアメリカに押し付けてるのが今の日本だよ。
飼い犬とか、バカかって。
Posted by   at 2009年09月22日 12:03
正直、製作側が言わせてるだろ
Posted by at 2009年09月22日 16:13
 MXTVのゴールデンアワーを見ている人は分かると思いますが、デビット・キンテーロさんは、メキシコ人生まれのメキシコ人です。まぁアメリカにも留学だかして暮らしていたことはあるようですが。
 つまりこの番組は偏向番組です。

 マックスさんらが「アメリカが日本を守る」と言っていますが、実際はそうではありません。北朝鮮のミサイル問題の際に、アメリカのゲーツ国防長官が次のように明言しています。日本にあるアメリカの基地が攻撃されれば反撃するが、そうでない限り反撃しない、と。つまり東京にミサイルが飛んでこようがアメリカは日本を守りません。

 日韓間の竹島問題でもそうだし、日中間の尖閣諸島問題を見てもアメリカがどのように動くか明らかです。彼らは見て見ぬ振りをする。

 米軍が日本国内に駐留することは他国への牽制には成りますが、幻想や過剰な期待はむしろ日本の将来を危うくします。

 たけしがベトナム戦争と絡めて、いくら強力な武器を持っていても、死ぬことを恐れない人たちには意味がないと言う趣旨の発言をしているが、これは現状を見ない夢想論であり、暴論です。
 例えば腹を空かせた虎やライオン、熊に出会えば、多くの人が恐れて近づかないか逃げるでしょう。中には恐れない人もいるでしょうが、ごく少数です。より安全により安心して暮らすにはより強力な武器が必要なんです。
 たけしの名前を冠した番組で若手芸人にワニのそばまで行かせる番組がありましたが、彼にはぜひ腹を空かせたワニのそばに行き、生活してから上記の発言をして欲しいですね。
Posted by at 2009年09月22日 16:26
たけしはテロリストのこと言ってるんだろ?
いくら最強の軍隊持ってても9.11は現に起きてるじゃないか。それに核兵器なんてテロ集団にはなんの意味も持たないからな。抑止力が効くのは国だけだろう
Posted by at 2009年09月22日 16:43
カナダはアメリカの裏庭だろ?w
Posted by   at 2009年09月22日 16:46
ずっとアメリカを飼ってやってると思ってたぞw?
結局、結論で何もかも台無しになったな
Posted by at 2009年09月23日 10:38
↑番犬飼うにも金が必要。これからもせっせと稼いだ金を番犬様に貢いでろや
Posted by at 2009年09月23日 14:10
日本は無理矢理開国させられて以来、
ずっと不平等条約に苦しめられて来た
資源が少ないというハンデがある以上、
これからも変わらないと思う
Posted by at 2009年09月24日 02:20
>いくら最強の軍隊持ってても9.11は現に起きてるじゃないか。
>それに核兵器なんてテロ集団にはなんの意味も持たないからな。抑止力が効くのは国だけだろう

 つまり国に対しての抑止力にはなるのだから、他国がある限り必要。ただあなたの言うテロリストにはテロリストに対する対処法が必要と言う意見には賛成する。しかしだからといって外交一辺倒で、強力な武器保有の選択肢を放棄するべきではない。強力な武器は、他国に対する抑止力や外交力にも繋がるからだ。

http://www.nhk.or.jp/bakumon/previous/20080115.html
 上記の番組でも言われているが、武力があるからこそ、強い外交力が生まれる。外交と武器は車の両輪みたいなものでどちらがかけても上手くはいかない。武器は無意味で外交一辺倒というたけしの理論は頭がお花畑の民主や社会党の理論だろう。今まで外交はやってきたが戦争は起きているし、話し合いをしてもテロとの戦いは終わっていないのだから。
Posted by at 2009年09月24日 10:58
難しい問題ですよね・・・(・_・;)
Posted by チャオ at 2009年09月24日 21:19
私はたけしJAPANに出演しましたマックスです。私は“アメリカが日本を守る”と言ってません。それはジャニカさんの話でした。もっと複雑な事です。私は自分のブログ
http://tokyomaxtalks.blogspot.com/にこの問題を書いています。現在の在日米軍の形は、冷戦から変わっていません。今すぐに問題が有ったら、守るでしょう。しかしこれからアメリカは国内問題でアメリカ国外戦争もだんだん不可能に成るでしょう。それと、日本自衛隊は十分力が有ります。現在の日本防衛の為に,アメリカ兵は一人でも必要有りません。これから日米協力すべき所は温暖化と石油減らしの問題です。

私の知っているかぎり、キンテーロさんはメキシコとアメリカ両籍です。
Posted by Max von Schuler-小林 at 2009年09月24日 21:38
コレとは別に、アメリカ人の若い女性が「日本の男子は身体的に弱い」発言に笑ってしまった。
つい弟に「この子が六本木でふらふら遊んでいたら、ネェちゃんが仇をとってやるからな!」と
断言してしまった。
“逆セクハラ”じゃん!と。(笑)。
あんたたち、今まで日本企業相手に…あ、誰か来た。あ、ウチじゃなかった。
日本企業が乗り込む前は散々チンピラ兵隊が米軍基地に…
あ、やっぱり誰か来た。
Posted by おん at 2009年09月25日 01:54
>>Max von Schuler-小林

 まさかの出演者登場ですか!?
 ネット上では本人確認が出来ないので、本人と仮定してお返事いたします。
 私のコメントへ返信ありがとうございます。驚きました。

>私はたけしJAPANに出演しましたマックスです。私は“アメリカが日本を守る”と言ってません。

 上記の動画「たけしJAPAN・日本vsアメリカ(2)」の1:39でご発言なさっています。字幕付きです。

>私の知っているかぎり、キンテーロさんはメキシコとアメリカ両籍です。

 それは知りませんでした。MXTVでは以前放送していた「モーニングサプリ」にも、現在放送中の「ゴールデン・アワー」にもメキシコ代表で出演されていますし、また「たけしJAPAN・日本vsアメリカ」番組終了後、司会の徳光さんがこの問題をとりあげた際、キンテーロさんは笑ってうつむいて、反論しなかったものですから。
Posted by Posted by at 2009年09月22日 16:26 at 2009年09月25日 13:00
実際現代の日本人男性は弱いんじゃないの。鍛えてる人は別にしても
Posted by at 2009年09月26日 13:28
しかし米側も実際国民の大半は鍛えてない一般人だし
そもそも鍛え上げた軍人と日本人の一般的な若者を
比較するのが間違いなのだ
比較するなら米国海兵隊と自衛隊のレンジャー隊員の
どちらがタフか、という話じゃなきゃオカシイし
あの米国人女性は「日本大好き!」と言いながら
終始上から目線なのが困ったものだ
Posted by _ at 2009年09月26日 14:57
そうそう。鍛え上げた軍人の「自分の兄弟」と
自分の周りの「日本人男子」を比べたの。彼女。
30年位前に、テレビによく出ていた仏女性が
自国では“日本の悪口をネタにして稼いでる”って
女性週刊誌に掲載されたことがあって。
テレビには出なくなって久しいけど、
米女性を見て彼女を思い出した。
「ワッタシの国でわぁ」って台詞。
その人と同じスタンスなんだよね。
彼女達は気づいてないみたいだけど、別の人が迷惑するじゃない。
Posted by へへっ。 at 2009年09月27日 01:32
年次改革要望書なんて日本の政治家が政策をアメリカの所為にするための方便でしかないよ、実行された項目よりされてない項目の方が多い
Posted by at 2009年09月28日 10:33
09・9・23 国際連合ファーストコンタクト 1
http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/14809d2d1e3b7e6607f41e287d428d37

Posted by gy at 2009年09月29日 06:42
ジャニカが理論的根拠もなく感情と自分の経験のみで語っていてモロ浮いててどん引いた…。

今の軍事力は筋力うんぬんだけじゃねぇだろ。
Posted by at 2009年10月21日 04:17
初めましてm(_ _)m ゆっきーと言います。いつも楽しいブログ拝見してます!また遊びにきます(*'-')
Posted by ゆっきー at 2009年11月16日 02:36
すごいですよね、よくやったなぁと思いました
Posted by ようちゃん at 2009年12月03日 08:51
日本はアメリカの犬。これは本当。でもそのご主人様もロス・チャイルドに吸い上げられてしまった。これからは中国と協力していくべき。今のメディアは日本が中国と協力するのを防ぐため凄まじい中国バッシングをしている。政治資金規正法違反疑惑などもアメリカの犬、悪徳ペンタゴンの検察が中国と協力関係をもとうとしている小沢を消すためにつくったデマ。だが検察も小沢を捕まえようとしたがそんな事実はないため逮捕できなかった。そのため検察は責任問題を問われ、小沢を追放しようとしていた検察をくびにし大鶴基成が最高検検事になった。この事をほとんど報道しないメディアもロスチャイルドに買春されているという事。よく自民党を賞賛し、中国と韓国を批判している安易なバカ右翼、嫌韓厨がいるが、それらもマスごみにだまされている。バカ右翼は本当の右翼になれ。嫌韓厨は過度な韓国批判はやめろ。今はロスチャイルドの支配から逃れるためには中国と日本は協力してかなければいけない。

Posted by at 2010年06月14日 18:07
残念だがアメリカから見れば犬扱いもしていないんじゃないかい?
尖閣を見ろよ、”飼い犬”扱いなど思い上がりだよ
鬱陶しいハエぐらいにしか思ってないぞ
Posted by at 2010年10月11日 14:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。